FC2ブログ

40代うつ病主婦のつぶやき

2020-07

小学校とは比にならない中学校の怖さを知った日

簡潔に書くと、
アル中の父に怯え、生命の安心感がない環境だった為に
授業はまったく上の空で「どうやって早退するか」そればかり考えていた。
結果、低学年ですでに躓いていた。

小学校の基礎が理解できてないのだから当然中学でわかるわけない。

中学に入学してGWを過ぎたある日。

数学の男性教師は30代半ば。学校では今でいうイケメンに属する。
最近不倫でお騒がせな芸能人のように自信たっぷりがにじみ出ている。

小学校でも先生が平手打ちとか普通にあったし、経験してるけど。

話しかけられてもすぐに声が出ない
思っていることをすぐに言葉にできない
男性が(特に父親と同じ世代)に強く恐怖を持つ。

慣れない中学校生活。
追いついていけない授業内容。

そして授業であてられた。

自分の中でやっと理解している状態だった。
人には自信をもって答えられるほどではなかったことと
心の準備なしの指名。

答えられない私に先生は
「こんな簡単なのもわかんないのかぁ?」言いながら
新聞紙で害虫を退治するかのように、教科書で私の頭を強く叩いた
思いきり。

教室中がシーンとなった。次の人が当てられた。

突然の暴力にただ恐怖しか感じなかった。
父親がその場にいるみたいなとてつもない恐怖感に包まれた。
というか、むしろ父親そっくり。

恥ずかしさと恐怖で体は硬直し、体が熱くなり、鼓動は早く
変な汗とじわじわ目が熱くなって涙があふれてきたのを感じた。

涙がメガネのレンズに落ちたのがわかった。(下向いてたから)

周囲にばれないようにレンズの涙をぬぐった。
そのあとの記憶は途切れてる。

ますます学校が嫌いになった。そして男が憎くなった原因の一つ。

ただただ、悔しくて憎い。
この感情どうしてくれよう。












スポンサーサイト



どこまでもつきまとう血縁関係

とうの昔に世帯が分かれてんだよ。
都合のいい時だけ兄弟とか親とか冗談じゃない。

どこまで私の人生を邪魔するんだ。

最悪最悪最悪

恫喝

先日から悲惨な虐待ニュースが流れて、
私の子供の頃が同じような家庭環境で思い出してツライ。

毎日の父親からの恫喝、母への暴力。
時には私にも向けられた。包丁で殺されそうにもなった。
隣人が通報して、警察が来るときもあった。

今みたいに、夫婦間でDVで逮捕なんてないものね。

メンタル病む原因で大きいのは恫喝。

周りの人のちょっとした不機嫌な態度でフラッシュバック。
自分だけ、やたら緊張感いっぱいになって変な汗かいたり。

文章力がないのでうまく説明できないけど。

ジェットコースターの頂上、今まさに落ちようとしてる瞬間!みたいな?
バンジーで飛び降りる寸前みたいな?

私の場合は、父が死んだからあの恐怖の日々から逃れたけど、
そうじゃなかったら私は今生きていないかもしれない可能性が高い。

生き延びたけど、人生は地獄。
虐待からの様々な後遺症。

普通の家庭がわからない。
普通の家庭ってどんな感じですかね・・・

話変わるけど、母親神話って政府が植えつけたらしいよ。(あくまでらしいよ)

「躾で叩く」のも政府が植え付けたのかな。
30代後半以上は、多かれ少なかれ暴力が当たり前の家庭環境にあったでしょう?
教師の体罰も。

その洗脳が解けてきた今は「虐待はダメ」になってきているのかなって・・・
ただの想像ですが。

介護認定で思ったこと

ちょっと急に思い出したからつらつらと書くよ。

母を引き取って介護認定を受けるためにケアマネさんに
見に来てもらたときのことなんだけど。

引き取る話が出た時点で母は自力で起き上がれない状態だった。
手もブルブル震えて食べ物を口まで運ぶことができない。
当然、担がないと歩けない。

引き取ってしまった理由は
弟妹達と口うるさい親戚から「長女だから」「一番上だから」「専業主婦だから」と押切にあらがえず、
私自身も第一子の呪縛にとらわれていたために引き取ってしまった。

引き取って2・3日。母が「そろそろ家に帰らないと~」の言葉でこりゃ認知症も始まってるな、と
言葉も出なかった。

ケアマネさんは当時50代くらいの女性。

「起きていられるんですね」→座椅子の背もたれにかろうじてやっとこなのに、

「お話しできます~?」→「はい、いいえ」しか言えないのに。

「歩くのが不自由ならレンタルの杖を手配しましょうか」」

ちょっとこの人、ホントにケアマネなのかしら。
母だけで判断しないでよ。
介護する環境もしっかり見てよ。

2歳児と生後4か月の子ども抱えて、頼れる身内はいない、旦那の帰宅は12時過ぎの
産後フラフラで今後、益々育児に大変な状況になる娘(私)のこと考えての認定なのかよ。
○○○!

って思った。心の中で。

結局、一日おきの透析をしているから、
週2回のデイサービスと杖のレンタルだけだった。

透析の迎えの車へ乗せたり、透析中に急変して早く戻ってくることもあるし、
帰って着たときも家に抱え入れないといけないので、
私と子供は週三日、家から離れられない状態になった。

母が一人で歩けて頭もしっかりとしていれば
買い物に行ったり公園に連れて行ったりできたのだけれど。

それ以外にもいろいろ、目を離せず気の休まることがなくて・・・

介護ってホント地獄だよ。

お墓参りについて思うこと

お盆は終わったけど。

お墓参りって怖いのよね。

父が死んでからのお墓参りは特に。
死因が自殺なだけに成仏しないだろうなって。

だからお墓参りで帰るとき「憑いてきませんように」って
祈ってた。

そのお墓も今はない。誰も継ぐ人いないから。


 | ホーム |  »

 

40代うつ病主婦です

めめこ13

Author:めめこ13
FC2ブログへようこそ!
40代主婦 私が鬱になり夫が自主退社に追い込まれ極貧生活
過去から日常まで自分の気持ちを吐き出し
見つめなおすブログです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (192)
私の親・子供時代 (42)
うつ病以外の体調 (109)
やりくり (150)
うつを克服するために (175)
断捨離・整理整頓 (62)
私のこと・結婚してから (55)
夫のこと・子供のこと (272)
児相・施設への不満 (14)
断薬実験 (19)

FC2アフィリエイト

フリーエリア

フリーエリア

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR