FC2ブログ

40代うつ病主婦のつぶやき

2015-06

物件探しは難しい

週末、不動産に行って3件ほど見てきた。

が、なかなか希望の物件に行きあたらない。

53平米で広いなと思ったら、均等に部屋割りされて、反って狭く感じる部屋とか。

1階だけど半分地面に埋もれて日が入らないジメジメ感いっぱいの部屋とか。

事故物件のお隣とか・・・。

あと、年取ってから他の地域に行くのは難しいって言われてることがよくわかった。

今の最寄り駅から15分以上先の街のちりがわからない私に、新しい街への順応ができるか?

試しに紹介された物件まで夜道を歩いてみたけど、何かゾクッとして怖かった。

スポンサーサイト



パニック障害

先日、大場久美子さんがパニック障害だったと告白しているところを見ました。

人に囲まれたり、人が大勢いるところとかでドキドキして息がうまくできないって症状がでるそうです。

見ていて、まさに私がそうじゃないかと思った。

先生に聞いてみたらそうだすだって。もっと早く教えてくださいよ~。

レキソタン出してるから言わなくてもいいと思ったのかな。

けれど、パニック障害克服されたんですね。すごいです。

ありのままの自分を認めることが大事だそうです。

なかなか難しいですね。

前の職場

旦那の前の職場は有給には厳しいところだった。

この職場は、身内の冠婚葬祭にもいい顔することがなく、家族の危篤でも

皆に頭を下げて回らなければいけない。

日本人は1日有休をとることすら大変な状態。盆暮れ正月ありません。

日本人でない人は2週間以上休みが取れるという差別な職場だった。

私が鬱の急性期だったあの時、週に2回は遅刻したり欠勤したり

皆に頭下げてたんだなって仕事失って、私なんかと結婚して旦那の人生狂わせてしまったと

申し訳ない・・・

助けを求められない

カウンセリングでの話

虐待を受けたり愛情を与えられず育った人は、人に助けを求められないそうです。

困ってるけど助けてほしいけど、諦めてしまうんだそうです。

それは、助けられた経験が少ない・助けを求めても助けてくれなかった経験が多すぎて

「きっと、今回もダメだろう」と自分が困っていないように演じてしまうそうです。

実際、私は地震にすごく敏感なのですが、本心は悲鳴を上げるほど怖いのですが、

消してそれを人には見せません。この前の地震の時も必死に冷静に演じていました。

あと、どうやって助けを求めていいかわからないそうです。

これも納得です。何て声をかければいいか・どう説明すればいいか。

そしてその先に、言えたとしても断られた時のショックを考えたら・・・と

先生は「断られることももちろんあるけど、助けてくれる人の割合のほうが断然多いよ。

だから助けを求めなさい」と言いました。

この枠からでることはなかなか難しそうです。

不動産

もうね、うちの家計ヤバイんです。(どこも大変ですが)

旦那、朝の5時6時から肉体労働でそれでも生保より少ない給料なんです。

こうなったのも私が鬱になったから・・・

今の家賃給料の4割かかってます。旦那もまずいとは思っているらしく

なかなか腰を上げてくれなかったんですけど、昨日やっと不動産へ行ってくれました。

通勤・通院・子供たちのいる施設・家賃などなどひっくるめて探して、

今の地域に大きな施設ができるんで家賃の相場が上がってて物件がほとんどない。

あっても不便で生活するの難しそうな場所で。

2軒ほど見に行ってみてそこそこ良かったけど旦那はどう考えてるのか。

もう少し待ってみるか?でも埋まっちゃうよね。

とりあえず今の家賃より低いとこに引っ越さないと。

授業参観

昨日は授業参観でした。

今どきの学校は一日中授業参観なんですかね。

好きな時間帯に見に来てね。ということで自由でいいですが・・・

電車だと疲労が半端ないのでレンタカーで行きました。

娘と息子の教室を交互に。

学校終わったら面会してもいいって言われたのでお昼まで観ました。

狭い空間に大勢の人がいるとドキドキして呼吸しづらくなって、とても調子悪うなるんで

こういう集まりはキツイです。

でも、学校での子供が観れたし、1時間ほど面会もできて子供も嬉しそうにしてたのでよかったかな。

ブログを書いて何か変わったか

ブログを始めて5か月ほどたちました。

始めたとき思っていたこと。

何か変われるきっかけがつかめるんじゃないか。

書くことによって自分の気持ちや記憶の整理ができるんじゃないか。

前向きになれるかも。

それならノートに書けば?という選択肢もありますが、

前にノートに書いていた時期があり旦那に見つかってしまい

家の中に隠すところってあまりない・・・ので。


落ち込み

GWあたりから徐々に落ちてきて、何とか持ち上げようと

好きなCD聞いたりパン屋のパン食べたりやってみたけど

いまいち持ち上げられない・・・

お風呂も食事も体が重くてやる気に慣れないです。

この体の重さ何なのかな~










旦那との相違

そんな狭い家で暮らしてきた私と違って、旦那は個室有の4LDKで

育ちました。

だから、今のアパートも狭いと言います。

結婚して3回家が変わってますが、旦那のセリフは「狭い」。

「シャワーがついて当たり前」

「駅近当たり前」「お店が近くて当たり前」

何回か家の購入の話がでましたが、収入も考えずに

お互いに、育った家の広さを基準としているので意見が合わずここまで来てしまいました・・・

結婚って育った家の広さも同じくらいじゃないとうまくいかないのでしょうか。

それぞれの居場所

玄関開ければ7畳ほどのリビング兼ダイニング兼キッチン。

弟1はTVの横を陣取ってリモコン占領。

妹は冷蔵庫横の収納棚の前。

私は2畳の部屋に無理やり押し込めた机の前。

弟2は寝室の自分の寝場所。枕元に数枚のCDと数冊のマンガが、弟2のスペース。

学用品を置く場所もない。

寝室はタンス2竿と3段ベットでいっぱいでした。

母はシンクの前。いつもしゃがんでタバコ。

私は早く家を出たくてしょうがなかったです。





 | ホーム |  »

 

40代うつ病主婦です

めめこ13

Author:めめこ13
FC2ブログへようこそ!
40代主婦 私が鬱になり夫が自主退社に追い込まれ極貧生活
過去から日常まで自分の気持ちを吐き出し
見つめなおすブログです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (183)
私の親・子供時代 (41)
うつ病以外の体調 (107)
やりくり (146)
うつを克服するために (172)
断捨離・整理整頓 (62)
私のこと・結婚してから (55)
夫のこと・子供のこと (261)
児相・施設への不満 (14)
断薬実験 (18)

FC2アフィリエイト

フリーエリア

フリーエリア

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR