FC2ブログ

40代うつ病主婦のつぶやき

2015-10

今月は赤字

先日の児相との話し合いが納得できなくて
モヤモヤが治まらないものだから、焼け食いならぬ
焼け買いしちゃったよ。

楽天でチョコ菓子詰合せ買ってしまったよ。
それから、買い物が止まらないよ。

駅前のスーパーが周年祭で大安売り。
毎日何かしら広告商品だけのつもりが余計なもの
買ってるよ。

今日の特売品どうしようかな~。イオンも5%オフだし。
冷蔵庫も冷凍庫もパンパンだわ。
スポンサーサイト



先生がポジティブすぎてついていけなかった会話

ある日のカウンセリングの会話

私 「もう7年もうつ病だし生きてる意味ないです」

先生 「急に回復に向かう場合もあるじゃない」

私 「治ったら障害年金なくなっちゃうし生活できないです」

先生 「治ったら働けるじゃない」

私 「16年も専業主婦の何の特技も資格もない40代を雇うところなんてないですよ」

先生 「正社員は難しいかもしれないけど、パートでもいいじゃない」

いや、先生。もし治ったとしたも、扶養内のパートの給料だと赤字なんです・・・って
言えなかった。

布団から出られない

6月くらいから朝の4時ごろに悪夢にうなされながら
朝の4時ごろに目が覚めるようになり、夏は気温が高いことも
あって7時頃には布団から出られた。

旦那が朝早いから、気配で覚めてしまうのもあるんだけど。

それからも、早朝覚醒は収まらないので10月から睡眠薬が変わったけど
効果なし。悪夢は見ているけれど覚えていないことが多いかも。
なので、目が覚めた時の不快感は少し減った。

でも、頭の中はボヤっとして重く、眠気が乗ってる状態。でも、2度寝できない。
朦朧とした頭を抱え布団の中でひたすら頭が軽くなるのを待つだけ。

超短期間型だから薬が残ってるわけではないと思うのだけど・・・

夏が終わってからは段々と、布団から出る時間が遅くなり8時に
起き上がれればいい方かな。

今日は風強いわ。病院行きたくないなぁ。

窮地に立たされるとうつ病が治る可能性

とある掲示板で、ご主人がうつ病で相談者は仕事や家事や子育て、
夫に気遣いながら生活してきた。子供を預けてカフェでコーヒーを
飲む時間さえもてない日々。調子よさそうな時に子守を頼もうとすると
急に具合が悪いと言って部屋に逃げてしまうという態度に疲れ果てたという内容だった。

それに対してアドバイスは
「ご主人は甘えすぎている。薬を飲みながらでも仕事や遊びに行けているのに
相談者が頼もうとすると具合が悪くなるのは逃げているだけ。
離婚をちらつかせてみては?
人は危機感を感じると活力が出るそうなので鬱になってる暇がなくなる」と。

「火事場のなんとか」という言葉もあるくらいだから、もしかしたら私も
明日突然、旦那が失職とかになったらうつ病なんて吹き飛んで
バリバリ就職活動を始めたりするのだろうか。

実際、うつ病と診断された2か月後に旦那が自己退職させられ、
次の仕事が見つからず失業保険をもらえる期間も終わりそうなころ
「こんなんじゃ一家路頭に迷ってしまう」と焦燥感に追い立てられ
パートの面接をいくつか受けた時期もあった。

が、重度のうつ状態に不採用の連絡はさらに鬱を悪化させるだけだった。

確かに、窮地に立たされて立ち直ることはありえるかもしれない。
ただ、うつの状態にもよると思う。



母たちのお約束発言

息子を出産後、遠方ということもあって義母が初孫見たさに
産後の手伝いと称して我が家に来ていた。

義母が私の実母にも挨拶したいし赤ちゃん見せよう、というので
仕方なく母と叔母の招待を承諾した。

息子を見て「おめでとう」など言うと思いきや、
開口一番「次は女の子ね!」
やっぱり呼ばなきゃよかった。義母は引きつってた。

さらに、他の叔母と祖母からお祝いを預かってきたと渡された手紙には
「早く女の子産んでね。しっかり母親になってね。」

こいつらは、何しに来たんだろう。息子の誕生はめでたくないのか?

もうね、「お前らのために産むんじゃねーよ。バッキャロー!」と
心の中で叫んだのは言うまでもない。

その後も、「早く女の子」発言は収まらなかった。

母に子供を抱かせたくないと思った出来事

私が一人目を妊娠したとき、弟1には女の子が2人。
3人の従姉妹A,B,Cにはそれぞれ男の子が2人いた。

私のお腹の子が男の子だとわかると、母や叔母、祖母は揃いもそろって
「何で男?」「男はもういらないのに」と辛らつな言葉を何回も言われた。

母や叔母たちは弟1の子を歓迎していなかった。
それは、自分たち側の人間が産んだ子じゃなから。所詮、弟の嫁は他人だから
かわいいと思わなかったらしい。

妊娠するまでは催促の嵐。
妊娠すれば、性別の文句。

息子を否定したも同然なので、産まれても絶対に母には抱かせたくないし
会わせたくないと思った。


保育園には入れても働けない

現在の市は待機児童が多い。
うつ病と診断されて、翌月には子供の入園が許可された。

私は思った。鬱がよくなればパートに出られるかも。という小さな希望を
抱いた。

前に書いたように、焦っていくつか面接を受けたが、面接で必ず言われるのは
「お子さんが病気の時はどうするんですか?」

保育園では37度以上あると預かってくれない。
当時は病後保育?なる支援もなかった。
ファミリーサポートは当日予約はできない。
旦那が休むことは絶対無理。

会社側にとって急に休まれるのは迷惑なのはわかってる。
不採用の決定打は子供の急病に対応できないことだと思う。
(他にもブランクとか資格なしとか見た目が暗いとかあると思うけど)

旦那が休みの日や夜の時間も考えたが、運悪く募集しているところが
車通勤とか遠いところだったので無理だった。

子供預けて働ける人って、配偶者も休みがとりやすい・近所に親がいる・
会社が子供の急病に寛容・病児保育が整ってるとかでないと
なかなか厳しい世の中だと思う。










何故、私の話が出ないのか

施設と児相からの「お母さんとの話が出てこない」件について。

私は両親の虐待+親戚からの責め言葉からの、いわゆる機能不全家族で育ち
アダルトチルドレンになった。
なので、感情を押し殺して生きてきたので感情表現がとても下手だ。
特に、喜怒哀楽の「哀」以外はちょっとやそっとの出来事では、
感情のメーターは動かない。

人間は一緒にいた人と同じ気持ちを共有したからこそ、後から「あの時は~」と
話が出てくるものだと思う。のが私の解釈です。

外泊中、旦那はほぼ寝ている。子供と遊ぶことはない。
私なりに一生懸命子供と交流していても、
子供の目に移っている私は無感情のロボットのようなのかもしれない。

それよりも遊んでくれない旦那でも喜怒哀楽が豊かなので、記憶に残る。
結果、私の話が出てこないに繋がっているのではないかと思う。
私は影が薄いんです。

どんなに作り笑いをしていても、私なりに最大限のリアクションをしても
心の中の冷めた感情が見透かされているのかな?

そして、私は親との交流や褒められたことがない。
経験がないので、どう言えばいいのか・どんなタイミングかわからない。
子供に付き合うのだけで必死なのだ。不器用ながらも最大限、交流しているつもりだ。

けれど、そんなことはお構いなしのもっと上のレベルを求めてくる児相と施設。

児相からの帰り道、走ってくる車に飛び込みたくて、
でも死んだらここまでやってきたのが水の泡になるのも悔しくてできなかった。

我が家VS児相&施設

施設入所して1年。4月にやると言ってお流れ、夏休み前にと言ってお流れ
やっと昨日話し合いの場か設けられた。

話し合いのテーマは、現在の家庭支援の状況と子供たちの様子・今後どうしていくか。

息子は外泊から戻るとイライラして他の子と喧嘩しやすくなる。
息子と同じ年齢の子と比べてコミュニケーションの取り方が幼い。
言葉のボキャブラリーが低いので、他の子とトラブルになる。
人に気を遣うことが多い。

娘は外泊の嬉しさがあふれすぎて、あまり外泊ができない子に刺激を与えてしまう。
つっけんどんな言い方をされると固まってしまう。

子供たちが外泊から戻ると「とーちゃんが~」「とーちゃんと~」と
旦那とかかわった話しか出てこない。

結果、お母さんと子供たちの関係を密にしていくのが目的なので、
もっと関われ。外泊は現状維持のまま。


私は子供達がいる間、横になっていることはない。
人ごみが辛くて倒れそうになる場所も、薬をいつもの倍飲み、副作用に耐えながら
プールで相手したり、フリスビーしたり、一緒にバッタを探したり。
家では一緒におやつ作ったり、子供の好きなアニメの話に耳を傾け、
ときには○○ごっごにも付き合い、一緒に寝るし手も繋ぐ。

子供から近寄ってきたときは相手をしているし、
子供が自分の世界で遊んでいるときは(ゲームとか)、星飛馬の姉のように陰から見守る。

この状況を説明しても、児相も施設も「でも、お母さんの話が出ないのだから
交流が足りないということです」

私は問いたい。
これ以上の交流って何すればいいんですか?

ミニマリストはやってるけど

私は今年に入ってから断捨離にはまった。

マンガやゲームや思い入れのあるものも処分した。

先日、本屋に立ち寄った時、尾木ママの本を立ち読みした。

「断捨離が流行してるけど物自体に大事な思いがこもっているのだから

無駄なものはない」という趣旨のようなことが書いてあった。

そうだな。と思った。処分したはいいけど何か心にぽっかり穴が開いてしまった感覚。

処分するべきではなかったのかも。と後悔したこともあった。

テレビで見るような汚部屋は片づけたほうがいいけどね。

あと本当に不要なものは捨ててもいいけどね。

世の中には、物が少ない生活を好むミニマリストと物が多い生活を好む人に分かれるのかな。

私は、後者のものが多い生活のほうが落ち着くのかもしれない。

 | ホーム |  »

 

40代うつ病主婦です

めめこ13

Author:めめこ13
FC2ブログへようこそ!
40代主婦 私が鬱になり夫が自主退社に追い込まれ極貧生活
過去から日常まで自分の気持ちを吐き出し
見つめなおすブログです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (192)
私の親・子供時代 (42)
うつ病以外の体調 (109)
やりくり (150)
うつを克服するために (175)
断捨離・整理整頓 (62)
私のこと・結婚してから (55)
夫のこと・子供のこと (272)
児相・施設への不満 (14)
断薬実験 (19)

FC2アフィリエイト

フリーエリア

フリーエリア

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR