FC2ブログ

40代うつ病主婦のつぶやき

2018-10

その粘り強さを別のことに使ってくれたらいいのに

早くも息子がクリスマスプレゼントの打診してきている。

Nゲージは自分で稼げるようになってから買いなと
散々言っているのに、今年もか。

「高いから無理」→「これ1万で安いよ」
「うるさいから」→「友達は防音マット壁に貼ってるって」
「賃貸だからマット貼れない」→「線路の下に防音シート作るよ。こういう板が売ってて」
「板一枚でプレゼント代吹っ飛んじゃうねー」→「・・・」
「部屋も狭いから無理よ」→「片づければいいじゃん」
「お菓子のごみもごみ箱に捨てない人が?」→「・・・」など。

毎日、攻防戦。

お通夜みたいな神妙な顔して「お母さん・・・あのさ」ってくると
キタ――(゚∀゚)――!!とわかってしまう。

「どうしても欲しいならお父さんにプレゼンしてみたら?」と言ったら
「何それ」ってそれきり。
そういうのは調べたりしなんだ・・・(-_-メ)やれやれ。
スポンサーサイト



来年はもうやらない

昨日は登校班のハロウィンでした。

ほぼお隣続きの戸建て住宅で何年も前からの付き合いだから
皆仲ががいい。ピーチクパーチク。

2人に声かけられたけど、突然のことでキョドって
上手く返せずort

20人ほどの子供のにぎやかさとおしゃべりににぎわうお母さん達の中で
ポツンな自分。
段々気分がブルーになっていき。

留めは、息子が
「お母さんももっと他のお母さんとたくさん喋りなよ~」

いや、今回で顔合わせるの2回目くらいだし・・・(;'∀')

今日も一日気分が晴れず・・・


そうです。私は人の優しさをぶった切ります

昨日スカッとジャパンを見たときにね
プレゼントにダメ出しする夫にスカッと一言うってやっていて
松下由樹さんが夫に誕生日プレゼント渡したら、

今回も「これが欲しかったんじゃない」と「かセンス悪い」とかダメ出しして
ついにキレて「欲しくないものでも気持ちを受け取るのが優しさ。
私はお前がくれたこのブラウスもイヤリングもネックsレスも好みじゃないけど、
好きなお前がくれたものだから使ってるんだ」とかなんとか。

私はこの夫と同じ難癖付ける派。
今は言わないようにできるようになった。
たまに言う。

結婚数年までこの夫のようだった。

旦那はいつも欲しくないものくれる
だから「いらない」っていう
旦那ふてくされる。毎年こんなことが繰り返される。

自分も人の親切心をむげにするタイプなんだ。
でも、いらないものもらって後で捨てるとか人にあげるとかする方が抵抗ある。

いらなくても嬉しそうにお礼を言って受け取るのが大人だとわかっている。が。

私が旦那からのプレゼントに不満なのは欲しくないものの理由の他に
プレゼント代が家計から出てるから。

これ旦那の小遣いからなら少し違うかも。
でけど家計・・・
日々やりくりに頭を悩ませているのに家計・・・
欲しくないけどもらったもの。どうすりゃいいんだ。

これ、旦那への愚痴ブログじゃなくて、
私は歪んでるな~って再認識したというお話。
「絶対に自分で買うから買わないで」って今に至ったてるけど

これと同じような話をもう一つ。

義実家に帰省すると、近居の義母の実家にも強制的に訪問させられていた。

私が義実家に帰省するのが嫌な理由にこれもあった。
別に嫌な人じゃない。意地悪なこともされない。
義祖母と義伯母の二人暮らし。

義祖母は人の支えなしでは歩けない状態だった。
なので、一日時間沢山ある。
ある縫物をして過ごすことが多い。

電話の下に敷くとかかごの上において目隠しに使うとか
そういう使い道しかない。

その作品を大量に渡される。50枚以上。
始めは嬉しそうに受け取っていた。
しかも義実家からも渡されるのですんごい枚数に。
45リットルのごみ袋パンパン。

「捨ててもいいから」って渡される。
捨てていいなら自分で捨ててよって思った。

何枚が飾ったけど
昭和初期のインテリアになるのに耐えられなかった。

あと・・・ねぇ。

これには義実家帰省の旦那の態度にも関わる問題も含まれている。
まぁ、それは世の中の妻が帰省にそれなり思ってることよ。省くけど。

そして数年後ついに「旦那からいらないって言ってよ」
「おばあちゃんが一生懸命作ったのに可哀想だろ!」という喧嘩。

「小遣いもらいたいからって顔出しするでしょ。
近居に住んでる義兄たちは顔出さないのに何でうちだけ?
っていうか旦那一人で行きなよ。会話もないのに1時間以上苦痛なんだよ。
私はもう処分するのは嫌なの。自分でやりなさいよ」

と言う話。

どうなんだろう。プレゼントしてくれた相手の気持ちを汲んで受け取るほうが円満だ。

っていうか最初は嫌いじゃなかったのにたったこれだけのことで相手がキライになっていってしまう
なら、やっぱり最初から断る方を選ぶほうがいい。







大波に乗りたいな~

最近、ネットサーフィンで気になった文。
「人生ながれにみをまかせるとうまくいく」

人生の壁と言う大波に乘ろうと必死にもがいてた。

でも乗れなかった。

流れに身を任せる・・・

それって私には負ける・諦めるとしか思えなかった。
最初から何もしないで諦めるなんて。
大人たちはしょっちゅう「簡単にあきらめるな!」って言ってたけど。

抗えば苦しくてツライ。
そして結果はほとんどよくなるどころか悪くなる一方。

なるようになる精神でいけば、もっとうまく生きてこれたのかな。

なんて・・・最近振り返ることが多くて勝手に凹む。

そういうこと考える年代なのかな。(笑)
心身の健康を失った30代。
子どもを取られた30代。
なんか色々人生崩れた30代。

現在は抗うエネルギーはない。

しょーがないじゃん?みたいな。
・・・に、しても毎日怠惰な生活を送っているようにしか思えなくて
凹みっぱなし。

川を上ってくる鮭ってすごいね。



迷子

昨日行ってきました。制服リサイクルを買いに中学校へ。

中学校方面の土地勘が全くないので
地図をコピーして早めに家を出た。

地図を見ながら歩いているのに・・・
なんか違う。

学校から遠ざかってる?
あれ、国道に出た、何で?下の道に下りないといけないぞー!って
道を聴こうにも人が歩いてない(-_-メ)

学校を目指して走る。
何とか学校にはついた。汗だくだよ。

扉が開くと同時に
お母さんたちがワゴンセールに群がるように群がる。
あっという間になくなった。
というか、数は少ないよ。

一着ゲット。

やっぱり全部買うしかないね。



お土産文化ってどこまでの関係?

息子、修学旅行行きましたけど、
翌日他の6年生が登校班の子、全員にお土産を渡したそうで。

息子はそれを考えて買ってきてないので、家族に買ってきたお菓子から
持っていき事なきを得た・・・。
「あいつはお土産配らない」って言われるといやだからって。

今日、小学校からお達しがきた。

「登校班へのお土産は強制ではありません。」

きっと初めてのお子さんを持つお母さんが学校へ聞いたんだろうな。
ただ学校へ行くだけの付き合いのない学年の児童にお土産?って。
6年になったら皆行くのにね。

私もいらない派。変な気使いたくない。


二人になるということ

たった一泊なのに息子がいないだけで
火が消えたかのような静けさ。

息子がいてもそんなにうるさくはないけど
気配がないだけでこんなに違う。

来年は娘ッチの番だね。

しかし、子供たちが巣立って行ったら
旦那と二人だけ(生きていれば)

結婚初期ってのはラブラブ感あったから、
一緒にテレビ見たり出かけたりやったけど。

お互い相手に合わせようと無理してた部分あるんだろうな。

今は、無理すると摩擦が生じるから
喧嘩になるようなことは避けるように「ご勝手に~」(笑)

これが結構いい距離感なのかもしれない。

だからって、子供のことや家計のことに無関心でいいってわけじゃないぞ。




寝不足ってのはうつ病の大敵だ

今日は月に一度の大学病院での検診でした。

でした・・・ってのはサボったのね~。(-_-メ)

修学旅行で朝5時半起き。

もうね、毎日が寝不足なの。早く寝てるし、薬も調節しながらだけど
しっかりした睡眠がとれないから毎日頭ボーっとしてフラフラ。

そんなだから日中も動く体力がないのね。

息子を送り出し、娘に朝ご飯を出し、フラフラなのでもう一度布団へ・・・。
けど、自力じゃ寝れない。
薬飲むわけにいかないから、ウトウトするだけ。

寝れてないから気分も堕ち気味。起き上がるエネルギーなくて
「もうきょうはいいや~」

大学病院、行って火曜市よって帰って6時間。
瞳孔開いてるから視界も不自由のぐったりDAY。

予約取り直して今日は休むわ。


イベント費って予測できないわ

あ~まだ2週間もあるのに
食費が予算の半分超えたわよ。

今年も登校班でハロウィンやるっていうから
参加しないと子供の付き合いもあるしね。

小一時間、近所を回るために高いコスプレ衣裳買うのも・・・
100均で小物買って、手持ちの服でごまかそう。

参加人数20人とかお菓子代もすごいわ。

今週は息子が修学旅行だからお小遣いもすごいわ。

やりくり下手で困ったわ(>_<)



命尽きる1週間前から老いが始まるってどう?

切実な悩み。

抜け毛。

産後ホルモンバランス崩れて半年ほど抜け毛が続くって言われてるけど・・・
ずーっと抜け毛治まらん。

そりゃ毎日抜けるのは当たり前だけども・・・
量がね・・・排水口がとんでもないことになってしまう

ストレスと栄養事情が原因なのよ~(T_T)

美容院でカットするとすっごい少なさに怖くなるよね。




 | ホーム |  »

 

40代うつ病主婦です

めめこ13

Author:めめこ13
FC2ブログへようこそ!
40代主婦 私が鬱になり夫が自主退社に追い込まれ極貧生活
過去から日常まで自分の気持ちを吐き出し
見つめなおすブログです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (183)
私の親・子供時代 (41)
うつ病以外の体調 (107)
やりくり (146)
うつを克服するために (172)
断捨離・整理整頓 (62)
私のこと・結婚してから (55)
夫のこと・子供のこと (261)
児相・施設への不満 (14)
断薬実験 (18)

FC2アフィリエイト

フリーエリア

フリーエリア

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR