FC2ブログ
F

「しっかりしろ」とは堅固な精神を持って行動するように促す場合にも用いる だそうです


とうとう中学もスクールカウンセラーのお世話にかかることになってしまった。

そうするとで、やはり話さないわけにいかなくなるんですね
子供たちが施設に入ってたことを・・・
そこから見えてくるものもあるのでいいことでもあるんだけど。

ただね、少し救われたのは
「生後4か月と2歳の育児だけでも、母親の個人的時間が取れないと
倒れるのにそこへ介護ときたらおかしくならない母親はいないよ。
すごく大変な育児だったことが伝わってくる」て言われたこと。

まだ10分の1も話してませんがね。

またしばらく学校へ出向く理由が増えることになった・・・_| ̄|○

学校から帰る途中、なぜこんなにも疲れるか考えた。PTSDはその一つだけど。

何に疲れたっていうと・・・背負うこと

子供のころからやたらと
「一番上だからしっかりしろ」
「長女なんだからしっかりしろ」
「お姉ちゃんなんだから・・・」
洗脳だ。

しまいには
「弟がニートなんだからあんたがしっかりしないと・・・」ってなんだ。

口うるさい親戚が一番「毒」だわ。
「めめこのお母さんが言えないから叔母ちゃんが言ってあげてるの!」て。

自分でも「しっかりしろ私!」って心の中で呪文のように唱えて
でも何をしっかりするのかはわからなくて
とにかく「しっかりする」ことだけを考えて
「しっかり」ってなによ。

結婚したらしたで、妻としてしっかりしろ!
子供産んだら母親としてしっかりしろ!って
いつも誰かに監督されている感じ。

最初から結婚も出産もするなよって言えばそれまでなんだけど。
あの時は漠然と結婚するものと思っていた。
結婚したら子供を産むのが普通と思っていた。

けれども、しっかりする力量は伴っていなくてその差に落胆して
ダメな自分に嫌悪して自己肯定感なんてどん底。

子供なのに大人並みのしっかりを要求されていくうちに
私の中で「しっかりする」=「人に頼らず自分でできる」と組み込まれた?

実母が不倫したことも
弟がニートにや非行に走ったことも私がどうにかすべき・・・と思っていた。
旦那お不始末も子供の不始末も私が背負うものって思ってた。
たびたびブログにも旦那のうたた寝のことを愚痴ってきたけど
あれは「旦那が風邪をひいたら私の責任」てことになるのが嫌だったから。

変な方向に刷り込まれたんだな。
スポンサーサイト



[ 2019/10/09 13:03 ] うつを克服するために | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する