FC2ブログ
F

そうです。私は人の優しさをぶった切ります

昨日スカッとジャパンを見たときにね
プレゼントにダメ出しする夫にスカッと一言うってやっていて
松下由樹さんが夫に誕生日プレゼント渡したら、

今回も「これが欲しかったんじゃない」と「かセンス悪い」とかダメ出しして
ついにキレて「欲しくないものでも気持ちを受け取るのが優しさ。
私はお前がくれたこのブラウスもイヤリングもネックsレスも好みじゃないけど、
好きなお前がくれたものだから使ってるんだ」とかなんとか。

私はこの夫と同じ難癖付ける派。
今は言わないようにできるようになった。
たまに言う。

結婚数年までこの夫のようだった。

旦那はいつも欲しくないものくれる
だから「いらない」っていう
旦那ふてくされる。毎年こんなことが繰り返される。

自分も人の親切心をむげにするタイプなんだ。
でも、いらないものもらって後で捨てるとか人にあげるとかする方が抵抗ある。

いらなくても嬉しそうにお礼を言って受け取るのが大人だとわかっている。が。

私が旦那からのプレゼントに不満なのは欲しくないものの理由の他に
プレゼント代が家計から出てるから。

これ旦那の小遣いからなら少し違うかも。
でけど家計・・・
日々やりくりに頭を悩ませているのに家計・・・
欲しくないけどもらったもの。どうすりゃいいんだ。

これ、旦那への愚痴ブログじゃなくて、
私は歪んでるな~って再認識したというお話。
「絶対に自分で買うから買わないで」って今に至ったてるけど

これと同じような話をもう一つ。

義実家に帰省すると、近居の義母の実家にも強制的に訪問させられていた。

私が義実家に帰省するのが嫌な理由にこれもあった。
別に嫌な人じゃない。意地悪なこともされない。
義祖母と義伯母の二人暮らし。

義祖母は人の支えなしでは歩けない状態だった。
なので、一日時間沢山ある。
ある縫物をして過ごすことが多い。

電話の下に敷くとかかごの上において目隠しに使うとか
そういう使い道しかない。

その作品を大量に渡される。50枚以上。
始めは嬉しそうに受け取っていた。
しかも義実家からも渡されるのですんごい枚数に。
45リットルのごみ袋パンパン。

「捨ててもいいから」って渡される。
捨てていいなら自分で捨ててよって思った。

何枚が飾ったけど
昭和初期のインテリアになるのに耐えられなかった。

あと・・・ねぇ。

これには義実家帰省の旦那の態度にも関わる問題も含まれている。
まぁ、それは世の中の妻が帰省にそれなり思ってることよ。省くけど。

そして数年後ついに「旦那からいらないって言ってよ」
「おばあちゃんが一生懸命作ったのに可哀想だろ!」という喧嘩。

「小遣いもらいたいからって顔出しするでしょ。
近居に住んでる義兄たちは顔出さないのに何でうちだけ?
っていうか旦那一人で行きなよ。会話もないのに1時間以上苦痛なんだよ。
私はもう処分するのは嫌なの。自分でやりなさいよ」

と言う話。

どうなんだろう。プレゼントしてくれた相手の気持ちを汲んで受け取るほうが円満だ。

っていうか最初は嫌いじゃなかったのにたったこれだけのことで相手がキライになっていってしまう
なら、やっぱり最初から断る方を選ぶほうがいい。







スポンサーサイト
[ 2018/10/23 11:12 ] 夫のこと・子供のこと | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する